ASIMOV ROBOTICS 株式会社

image

Case Study導入事例

導入事例一覧List of Case Studies

  • 税理士法人坂本会計

    『内製よりもリーズナブル!RPA導入と運用の見直しの相乗効果で、残業時間の削減、作業の偏りが解消!』

    • 確定申告の時期は、申告後の印刷・製本作業に(他の担当の)パートさんを2〜3人駆り出して間に合わせていたが、担当者一人で期限内で完了できた
    • 例年は、日常業務の積み残しが、年末調整時期から確定申告時期にかけてピークになるが、今年は、ロボットが動き出した確定申告時期からは、日常業務に割く時間がとれたので、逆に徐々に解消されていった。
  • みそら税理士法人

    『内製よりもリーズナブル!RPA導入と運用の見直しの相乗効果で、残業時間の削減、作業の偏りが解消!』

    • 繁忙期の送信担当者の負担の軽減、各担当者の工数の削減が導入初年度から実感できた
    • 申告書の作成より後をロボに任せられるようになった事で、申告書の作成そのものに集中できるほか、新規顧客の対応などに割ける時間が増えた
    • RPAの活用に併せて標準化を進めた事で、進捗管理表の正しい入力が促進され、作業手順のバラツキが無くなるという副次効果も生まれた
  • 税理士法人 横尾会計

    『RPA導入により働き甲斐のある職場が実現!!職員の定着率もあがりました!』

    • 確定申告時期は、人数が減ったにも関わらず残業が大幅に減り、退職者も出なかった
    • ロボットに合わせて業務を整理した事で、確定申告が例年より一週間早く、3月5日には終わった
    • 単純作業をロボットに任せることで、知識とやる気のある職員には、やりがいのある業務を任せていけるようになった
  • 田中貴久公認会計士事務所

    『エンジニアの提案力、技術力に感動!RPAのお陰で、確定申告が3月1日に終わりました!!』

    • 確定申告をいつもより10日も早い、3月1日に終える事が出来た。
    • 決算時の複雑な仕訳をロボットが自動起票するため、教える手間が無くなった。
    • 職員数を増やさずに、顧客を増やせる目処が立った。
  • 税理士法人ブラザシップ

    『RPAに対するネガティブな印象が一変!予想以上の効果に担当者が明るくなり笑顔が増えました!』

    • 繁忙期においても職員に「心のゆとり」が生まれ、明るくなり笑顔が増えた。
    • アシスタントの手が空いた時間を、実務作業者をコーディネートする時間に割くことができ、確定申告業務が例年よりスムーズに早期に完了した。
    • お客様への提出物作成業務のロボ化をきっかけに、業務全体を見直して、標準化を実施。更に、チェック体制を整えた事で品質が上がった。
  • 株式会社ナカムラロジスティクス

    『2つの業務のRPA化で1,800時間が削減!RPAの大成功がきっかけでDX推進グループを新設、全社のDXが大きく前進しました!』

    • わずか、2つの業務の自動化により1,800時間/年の工数が削減された。
    • 受注量に季節変動があり、繁忙期はアルバイトを雇用して対応していたが、自動化により不要となり、新人を訓練する手間とストレスから解放された。
    • 大きな成果を上げた事が経営陣に認められ、DX推進グループの新設に繋がり、会社のDXを大きく進めるきっかけとなった。
  • 税理士法人 和敬会 筑西事務所

    『RPA導入部門で、休日出勤、残業がゼロになりました!!』

    • 確定申告業務の自動化により、電子申告を行う部門において、1-3月の繁忙期の残業と休日出勤が無くなった。
    • 源泉所得税ダイレクト納付業務の自動化により、工数が削減されただけでなく、人だと起こりえるミスも無くなった。
    • RPAにより空いた時間で、ホームページのリニューアル、ブランディングや営業に活用し、新たな顧客を継続的に獲得できるようになった。
  • レッドロブスタージャパン株式会社

    土日も営業する店舗に合わせてロボが活躍!店舗から至急対応の電話がなくなりました。ロボがコケたら、チャット一つですぐに対応してもらえるのが便利です!

    • 毎日バラバラと発生する作業で、他の業務を中断される事や、休日の家での緊急対応がなくなり安心できた。
    • 店長によるアルバイト採用者データの作成作業が軽減し、現場の状況に合わせて土日でも自由に採用が行えるようになった。
    • 毎朝の作業が自動化され、ストレスがなくなったうえに、土日対応が可能になったことで、コロナ禍で収入の減ったアルバイトにも好評だった。
  • 株式会社 住宅あんしん保証

    『業務整理を目的とするなら外部からの指摘が必須!!AI-OCR+RPAなど5つのロボットで、約3,000時間/年の効率化を実現!』

    • 5つのロボットで年間3,000時間という大きな業務効率化を実現した。
    • これまでできなかったタイムリーな営業実績レポートの作成で、営業効率がアップした。
    • 業務の可視化および、業務の標準化を進める良いきっかけになっている。
  • ヤマヒロ株式会社

    『事業の急成長に本社機能を増員せずに対応!10年来の課題も解決し、他部門からも多数のRPA化希望が!!』

    • 10年来の課題であった売掛金の消込の自動化が実現できた。
    • 人手が足りず、これまで出来ていなかったチェック作業をロボットが実施してくれるようになった。
    • システムの作りで一度間違えると修正依頼し反映されるまで3日間作業が止まったが、ロボットの作業は正確なので、その心配から解放された。